総合 東 3F 手術部

  • 手術部1
  • 手術部2
  • 手術部3

最高の技術を優しい心(ハート)で提供します

難波 由美子 看護師長
難波 由美子 看護師長

 手術室を使用するすべての診療科手術に365日24時間対応し、小児先天性心疾患手術や肺・肝・腎臓移植手術、ロボット手術など難易度の高い手術や最先端手術が行われています。

 手術室看護師は術者と同等に深く広い知識と技術、経験を身につけ先読みの能力を養います。長時間に及ぶ緊張感に包まれた職場ではありますが、手術部教育プログラムのもと手術室看護師を育成しています。
 岡山大学病院手術部グランドデザインを策定し、将来のあるべき姿を目に見える形にして、教育計画、看護研究の継続、国際化への対応などに取り組んでいます。 手術関連学会、海外医療支援や研修にも多く参加し、知識・技術の維持向上に精進しています。

スタッフからのメッセージ

手術部 スタッフ

 手術室では様々な疾患をもつ患者さんの手術を行っているため、幅広い知識や技術が必要となります。特殊な職場である故に分からないことも沢山あり、日々勉強の毎日ですが、多くの知識を持った先輩看護師のもとで手術室看護師としての経験を積み、一つ一つ自分で出来ることが増えていくことで、とてもやりがいを感じられる職場だと思います。

 また、患者さん一人ひとりのことを考え、心に寄り添った関わりを行いながら、丁寧で確実な看護を提供できるように心がけて働いています。患者さんのことを思いやる気持ちを大切にしながら、手術室のプロとして「安心・安全な医療」を提供することでやりがいを感じ、充実した毎日を過ごしています。

治療内容 年間10,000件を超える手術、検査、処置
手術室数 20室
勤務形態 二交替 16時間夜勤

岡山大学病院

岡山大学病院 看護研究・教育センター

TOP