管理棟 6F 看護部管理室

  • 看護部管理室

病院経営に参画し、質の高い看護サービスが提供できるよう看護職員を様々な場面でサポートします

副看護部長

副看護部長
 左から:教育担当(原田延枝)、総務担当(内田陽子)、経営・連携担当(西本仁美)、質・危機管理担当(安藤弥生)、業務担当(佐原優子)
総務担当
 看護職員の人事や労務・健康管理に関することが主な役割です。1000人を超える職員数ですが、看護師長さんを通して、一人ひとりを大切にする支援をすることが目標です。
質・危機管理担当
 看護サービスの質管理、看護部の危機管理(防災・医療安全・感染対策)、病院機能改善に関することが主な役割です。看護職員と一緒に患者さんに安全・安心して過ごせる病院環境整備に取り組み、看護実践が行えるように取り組んでいきたいです。
業務担当
 看護手順や看護基準と看護用品の整備、電子カルテシステムに関すること、白衣や看護師寮などの福利厚生に関する業務を担当しています。看護職員が快適に働け、よりよい看護を提供できる環境整備に努めています。
教育担当
 看護職員一人ひとりが夢と誇りを持ち、ジェネラリストとして成長し、その後、様々なキャリアを形成していけるように支援します。看護職員教育の企画運営、キャリア支援、卒前や地域施設との教育連携、特定行為研修の運営等を行うことが役割です。
経営・連携担当
 今年度より新たに配置されました。入退院支援体制の強化、病床再編成および効率的な病床管理体制の構築に取り組み、病院経営改善のために努めます。安定した経営のもと看護職員にとって働きやすい環境を目指します。

看護師長

看護師長
メンタルヘルス・広報等担当 石川 貴子
メンタルヘルス・広報等担当
 看護職員のメンタルヘルス支援や看護部の広報などを担当しています。
 看護職員の心とからだの健康を保つことができるように、関連部署と連携しながら支援していきます。

岡山大学病院

岡山大学病院 看護研究・教育センター

TOP