入院棟 西 2F 小児科 / 小児神経科 / 小児外科

  • 精神科神経科1
  • 精神科神経科2
  • 精神科神経科3

「子どもと家族が臨む看護を、笑顔と愛情で届けます」を病棟理念として

荻野 智美 看護師長
荻野 智美 看護師長

 当院小児病棟では岡山県下のみならず近隣県からも多くの子ども達が不安と病気を抱えてやってきます。初めて顔を合わせたときには子ども本人もその家族も不安な様子です。それでもスタッフの笑顔と優しい対応で徐々に子ども達が笑顔を見せてくれる様子はとてもほほえましく思うと同時に、スタッフ達の子どもに対する誠意と愛情を感じます。

 成人とは違っていろいろな領域・疾患をもつ子ども達の看護は幅広く大変です。しかし子どもの日々の成長も感じることができるのは、まさに小児看護ならでは。子ども達の家族はもちろん、医師や院内保育士や院内学級の教員、事務員といった多くの皆さまと協力しながら子ども達の笑顔のために頑張っています。

スタッフからのメッセージ

精神科神経科 スタッフ

 子ども達やご家族に安心して入院生活を送ってもらえるような看護を提供することを目標に、スタッフ一丸となって働いています。
 子ども達のかかえる疾患はさまざまで大変な面もありますが、それだけにやりがいのある職場です。子ども達の笑顔を見たとき、元気になって退院した子ども達が顔を見せに来てくれたとき、いろいろな場面で「また明日からもがんばろう!」と元気とやる気をもらうことができます。

 スタッフ同士も仲がよく、笑顔いっぱいで働いています。

治療内容
小児科
血液・腫瘍疾患、循環器疾患、腎疾患、内分泌疾患、重症感染症、心身症

小児神経科
痙攣性疾患、神経筋疾患、発達障害・行動異常

小児外科
消化器疾患、呼吸器疾患、泌尿生殖器疾患
病床数 小児科:32床 小児神経科:10床 小児外科:2床
勤務形態 二交替 12時間夜勤

岡山大学病院

岡山大学病院 看護研究・教育センター

TOP