入院棟 西 7F 腎臓内科 / 糖尿病・内分泌内科 / リウマチ・膠原病内科 / 乳腺内分泌外科

  • 腎臓内科 / 糖尿病・内分泌内科1
  • 腎臓内科 / 糖尿病・内分泌内科2
  • 腎臓内科 / 糖尿病・内分泌内科3

ナース個々の力を発揮し、チーム医療で患者・家族を支える

角南 直美 看護師長
角南 直美 看護師長

 内科は、腎疾患、糖尿病、内分泌疾患、リウマチ、膠原病とさまざまな疾患があり、原因検索のため検査、治療を行なっています。また、患者さんに合った最善の治療ができるように、チーム医療を行なっています。

 また、乳腺内分泌外科では、手術、化学療法、放射線療法を行なっています。患者さんのQOLが維持できるように、乳がん看護認定看護師、理学療法士、リエゾン、緩和ケアなど多職種とともに関わっています。
 そのなかで、プライマリーナースとして、内科・外科とも患者さん自身が、治療選択をできるように意志決定を支援しています。

スタッフからのメッセージ

腎臓内科 / 糖尿病・内分泌内科 スタッフ

 私が勤務している西7階では、パートナーシップナーシングシステム(PNS)にて看護を提供しています。
 スタッフの看護師経験年数は、1年目~30数年目と幅広く、いろいろな勤務体制があり、子育て中のママさんもいて働き方もさまざまです。子育てしながら働き続けることができるのは、病棟に「おたがいさま」の風土がありみんなで支え合っているからだと思います。
 また、院内外の研修にも参加し自己研鑽を積み、若い看護師も先輩看護師も、お互いが知識や経験を共有しあい、刺激を受け合っています。そして、委員会、係などみんなで役割を持ち協力しあっています。それぞれがキャリアアップし、楽しく働き続けることができています。

治療内容
腎臓内科
教育入院、シャント造設、透析導入、腹膜透析、ステロイドパルス療法、腎生検、溢水の治療

糖尿病・内分泌内科
教育入院(血糖コントロール・自己管理教育)、術前血糖コントロール

リウマチ・膠原病内科
生物学的製剤の導入

乳腺内分泌外科
乳がんの手術・化学療法・放射線療法、甲状腺の手術
病床数 腎臓内科:18床
糖尿病・内分泌内科:8床
リウマチ・膠原病内科:13床
消化器内科:1床
乳腺内分泌外科:7床
感染症病床(感染症内科):2床
勤務形態 二交替 12時間夜勤

岡山大学病院

岡山大学病院 看護研究・教育センター

TOP