入院棟 東 6F 消化管外科 / 肝胆膵外科

  • 消化管外科 / 肝胆膵外科1
  • 消化管外科 / 肝胆膵外科2
  • 消化管外科 / 肝胆膵外科3

チーム医療の中で看護の力を発揮しています

川上 雅弘 看護師長
川上 雅弘 看護師長

 入院棟東6階は消化管外科・肝胆膵外科50床の病棟です。食道、肝臓、膵臓、肝移植、胃・腸切除術など年間約600例の手術が行われています。高齢でハイリスク症例も多い中、フィジカルアセスメントを行い、安全で安楽な患者に寄り添った安心できる看護を提供しています。看護の幅は広く専門的知識や技術を深め、チーム医療の中で看護の力が最大限に発揮できるよう努力しています。
 病棟では健康で安全な職場を目指し、PNSの更なる定着、挨拶運動の実施により、コミュニケーションの取れる職場環境を構築しています。また働き続けることを目標に、超過勤務削減のための業務委譲や業務改善にも力を入れて取り組んでいます。

スタッフからのメッセージ

消化管外科 / 肝胆膵外科 スタッフ

 私は看護師として2年目を迎えました。1年目は慣れないことを覚えるのが大変でしたが、先輩方の優しく丁寧な指導のもと少しずつ知識や技術を拡充化させることができました。
 入院棟東6階では独自のアクションプランを作成し、より良い病棟作りを目指しています。挨拶が行き交いスタッフ全員明るく楽しく働ける部署です。患者さんの入れ替わりが激しく忙しいですが、わからないことを尋ねやすく、スタッフ同士が助け合うことができる素敵な病棟だと思います。
 私自身は2年目という立場になりましたが、まだまだ未熟な部分も多いと感じています。今後も知識と技術を洗練されたものにし、スタッフや患者さんから信頼される看護師を目指していきたいです。

治療内容
消化管外科
食道切除術・胃切除術・大腸切除術・ストーマ造設

肝胆膵外科
肝切除術・膵頭十二指腸切除術・肝移植等・術前後の導入化学療法
病床数 消化管外科・肝胆膵外科:50床
勤務形態 二交替 12時間夜勤

岡山大学病院

岡山大学病院 看護研究・教育センター

TOP