入院棟 東 6F 消化管外科 / 肝胆膵外科

  • 消化管外科 / 肝胆膵外科1
  • 消化管外科 / 肝胆膵外科2
  • 消化管外科 / 肝胆膵外科3

チーム医療の中で看護の力を発揮しています

物部 さおり 看護師長
物部 さおり 看護師長

 入院棟東病棟6階は消化管外科・肝胆膵外科50床の病棟です。
 主に術前・術後の看護を行っている外科病棟です。食道切除術や膵頭十二指腸手術、肝移植、胃切除や腸切除など、年間600例近い手術が行われています。近年は高齢で合併症のあるハイリスクな手術も多く、日々フィジカルアセスメントを行い、安全で安楽な患者に寄り添った安心できる看護を目指しています。
 看護の幅は広く、術前・術後の周術期看護、化学療法やストマの管理・瘻孔管理など専門的知識や技術が求められます。看護の力を最大限に発揮し、少しでも早く回復できるよう、他職種との連携・協力を行いながら質の高い看護を提供しています。

スタッフからのメッセージ

消化管外科 / 肝胆膵外科 スタッフ

 私は看護師として3年目を迎えました。1年目の頃は業務を覚え疾患を理解することで必死でしたが、先輩方に指導して頂いたおかげで、少しずつ知識も増え個別性を考えた看護ができるようになってきました。
 患者様が笑顔で退院される時は、看護の喜びややりがいを感じます。PNSが導入され経験豊かな先輩方が近くにいて様々な意見を聞くことができ、先輩方の看護を間近で見られることは大変勉強になります。
 まだまだ私自身未熟であり、理想と現実のギャップに戸惑い、勉強不足を日々感じています。幅広い知識を身につけ患者様やスタッフから頼りにしてもらえるよう、人間性を磨き質の良い看護を提供できるように頑張っていきたいです。

治療内容
消化管外科
食道切除術・胃切除術・大腸切除術・ストーマ造設

肝胆膵外科
肝切除術・膵頭十二指腸切除術・肝移植等・術前後の導入化学療法
病床数 消化管外科・肝胆膵外科:50床
勤務形態 二交替 12時間夜勤

岡山大学病院

岡山大学病院 看護研究・教育センター

TOP