管理棟 6F 看護部管理室

  • 看護部管理室

病院経営に参画し、質の高い看護サービスが提供できるよう看護職員を様々な場面でサポートします

副看護部長

副看護部長
左から:教育担当(高取佐智子)、看護業務・質管理担当(藤井玲子)、総務担当(内田陽子)、病床マネジメント担当(安藤弥生)
病床マネジメント担当
 部署や診療科を超えた病床の共有意識を高めて、優しく患者さんを受け入れるベッド・コントロールを目指します。
総務担当
 看護職員の人事や労務・健康管理に関することが主な役割です。1000人を超える職員数ですが、看護師長さんを通して、一人ひとりを大切にする支援をすることが目標です。
教育担当
 看護職員1人1人が夢と誇りをもち、ジェネラリストとして成長し、様々なキャリアを形成していけるように、新人・継続教育の企画運営、キャリア開発ラダー等を通して支援していきます。
看護業務・質管理担当
 看護業務の基準・標準化に関することや看護サービスの質管理に関することを担当しています。看護職員が働きやすく、患者さんが安心して過ごせる環境の整備が私の主な役割です。

看護師長

看護師長
左から:継続教育・クリティカルケア看護教育担当(妹尾育美)、新人教育・実習調整担当(荻野智美)、継続教育担当(原田延枝)
新人教育・実習調整担当
 新人看護職員の支援と実習調整を担当しています。新人の成長と可能性を引き出せるよう支援していきたいと思っています。
継続教育・クリティカルケア看護教育担当
 クリティカルな場で働くスタッフが緊迫した中でもやりがいと自信が持てるように、患者の援助を通して支え、伝えていきたいと思います。
継続教育担当
 教育担当副看護部長とともに、看護職員の教育や研修などを企画・運営しています。皆さんの力になるような研修ができればと考えています。

岡山大学病院

岡山大学病院 看護研究・教育センター

TOP