総合 東西 1F 放射線部

  • 泌尿器科 / 消化器内科1
  • 泌尿器科 / 消化器内科2
  • 泌尿器科 / 消化器内科3

国立大学病院としてはじめて本格的なIVRセンターを設立

祇園 由美 看護師長
祇園 由美 看護師長

 放射線部では、最先端治療であるIVR(Interventional Radiology)部門、腫瘍に対する放射線照射や婦人科疾患の内照射をおこなう放射線治療部門、CT室・MRI室をはじめとする診断部門と幅広い分野を担当しています。
 IVRセンターでは、画像で体内の病変部をリアルタイムに確認しながら、様々な癌や心・脳血管疾患などの治療や病態の把握をおこなっています。低侵襲な最先端治療であるため重症患者も多く来られます。放射線治療では、前立腺がん、肺がん、脳腫瘍に対しピンポイント照射できる画像誘導放射線照射、強度変調放射線治療、定位放射線治療をおこなっています。

スタッフからのメッセージ

泌尿器科 / 消化器内科 スタッフ

 最初は分からない事ばかりで不安や焦りがありましたが、先輩方からひとつひとつ丁寧に指導していただいたり、先輩方の姿から学び、自分のすべき事や課題に取り組めるようになっていけました。

 仕事以外のことでも相談に乗って頂き、温かい雰囲気でとても素敵な職場です。IVRセンターは医師、看護師、放射線技師、臨床工学技士など様々な職種がそれぞれの専門性を発揮し協働している現場で、最先端治療に携わるので学べることがたくさんあります。

主な治療内容
IVRセンター
【がん・総合部門】
様々ながんに対するラジオ波治療および動脈塞栓術、腎がんの凍結療法、外傷・術後患者のカテーテル止血術、血管奇形の硬化療法など
【循環器部門】
虚血性心疾患・末梢血管疾患に対する治療、不整脈に対するカテーテル治療、不整脈に対するデバイス治療など
【脳神経部門】
脳動脈瘤・脳脊髄動脈奇形などの塞栓術、脳梗塞・内頚動脈などの硬化性狭窄閉鎖に対する血管形成術など
【小児循環器部門】
先天性心疾患に対する経皮的心房中隔閉鎖術、弁形成術、狭窄病変の拡張術、異常血管の塞栓術、など

高エネルギー室
高精度放射線治療

核医学
密封小線源治療
治療室数 IVRセンター:血管造影室5室、IVR-CT室2室、IVR用オープンMRI室1室
高エネルギー室:3室
核医学:密封小線源治療室1室
CT室:4室
MRI室:3室(IVRセンター内以外)
撮影室:3室
勤務形態 日勤・中勤勤務、土日祝祭日はOn Call

岡山大学病院

岡山大学病院 看護研究・教育センター

TOP