入院棟 西 5F 泌尿器科 / 消化器内科

  • 泌尿器科 / 消化器内科1
  • 泌尿器科 / 消化器内科2
  • 泌尿器科 / 消化器内科3

患者様さんからの信頼を得るために、知識や技術を磨きます

川上 雅弘 看護師長
川上 雅弘 看護師長

 泌尿器科は腎臓・尿管・膀胱などの尿路系、男性生殖器系、女性の骨盤疾患などの治療を専門分野とします。
 ここでは外科的手術前後の看護、化学療法、放射線療法など集学的治療、ストーマケアでは生活の質を維持する技術を学ぶことが出来ます。看護師として幅広い分野の看護を習得できます。
 消化器内科との混合病棟でもあり、消化管、肝胆膵のさまざまな内科的治療の知識と技術を学べます。

 男性患者が多いこの部署に、男性看護師が5人配属され、協調性持ち調和を大切にした看護を行っています。
 チームのパフォーマンスを最大限に引き上げることが出来るよう支えていきます。

スタッフからのメッセージ

泌尿器科 / 消化器内科 スタッフ

中堅スタッフからのメッセージ
 入院棟西5階は、急性期から慢性期まで様々な看護を勉強することができます。パートナーシップによりペアで動くため、先輩方のアドバイスをいただきながら、自己の看護力を高める機会が多く、後輩に指導することにより共に学びを深める事ができます。とても和やかな楽しい雰囲気の病棟です!

ママさんスタッフからのメッセージ
 看護師30人中12人が既婚者で、家では妻・母としての仕事をしながら看護師の仕事を続けています。時間の制約があり、子供の急な病気で休まなくてはいけないこともありますが、看護師経験・人生経験をいかし、皆で協力し働いています。WBL(ワークライフバランス)を実現し、よりよい看護につなげていけるようこれからも頑張っていきます。

治療内容
泌尿器科
腎尿管・膀胱・生殖器の悪性腫瘍治療(ロボット補助下前立腺全摘術・腎移植・遺伝子治療・化学療法・放射線治療) 性同一性障害手術・臓器脱による尿失禁手術

消化器内科
肝・胆・膵・消化管の悪性良性腫瘍治療(内視鏡治療・化学療法)
病床数 泌尿器科:33床 消化器内科:15床
勤務形態 二交替

岡山大学病院

岡山大学病院 看護研究・教育センター

TOP