総合 東 3F 手術部

  • 手術部1
  • 手術部2
  • 手術部3

最高の技術を優しい心(ハート)で提供します

難波 由美子 看護師長
難波 由美子 看護師長

 手術室を使用するすべての診療科手術に365日24時間対応し、小児先天性心疾患手術や肺・肝・腎臓移植手術、ロボット手術など難易度の高い手術や最先端手術が行われています。

 手術室看護師は術者と同等に深く広い知識と技術、経験を身につけ先読みの能力を養います。長時間に及ぶ緊張感に包まれた職場ではありますが、手術部教育プログラムのもと手術室看護師を育成しています。
 岡山大学病院手術部グランドデザインを策定し、将来のあるべき姿を目に見える形にして、教育計画、看護研究の継続、国際化への対応などに取り組んでいます。 手術関連学会、海外医療支援や研修にも多く参加し、知識・技術の維持向上に精進しています。

スタッフからのメッセージ

手術部 スタッフ

 生命に直結する職場である上に、色々な診療科に携わるため、必要な知識や技術は多岐にわたります。そのような忙しい中でも「患者さんを中心に考える」という教えは、私の基盤になっています。最初は戸惑うことも多いと思いますが、経験の浅いうちは先輩看護師と同じ手術につくので、間近で多くのことを学べます。先輩看護師の幅広い知識や高度な技術を身につけながらも、さらなる向上を目指している姿はとても良い刺激になり、道標となります。

 患者さんを想う心を持ち、質の高い医療を提供するためにみんなが一生懸命。手術室はそんな職場だと私は思います。

治療内容 年間10,000件を超える手術、検査、処置
手術室数 20室
勤務形態 二交替

岡山大学病院

岡山大学病院 看護研究・教育センター

TOP