入院棟 東 7F 循環器内科 / 心臓血管外科 / 消化器ユニット(外科)

  • 循環器内科 / 心臓血管外科1
  • 循環器内科 / 心臓血管外科2
  • 循環器内科 / 心臓血管外科3

循環器はまかせて、専門の知識とスキルが学べる病棟です

尺田 峰 看護師長
尺田 峰 看護師長

 入院棟東7階は、循環器疾患、消化器疾患および呼吸器疾患の術前術後の看護をおこなっている混合病棟であり、求められる看護実践能力が多様ですが、真摯な態度で患者・家族の声に耳を傾け、寄り添いながら看護ケアをおこなっています。看護師だけでなく様々な職種のスタッフが協力しながら、個別性を踏まえた医療を提供できるように努力を惜しまず、患者さんにとって安全で安心できる療養環境を整えられるようにチームでがんばっています。

 また、中四国のホームモニタリング拠点病院としての役割も担っており、循環器疾患の専門的知識が学べる病棟であることも特徴のひとつといえます。

スタッフからのメッセージ

循環器内科 / 心臓血管外科 スタッフ

 入院棟東7階は複数診療科を持つ混合病棟のため、内科から外科まで幅広い知識や看護技術を身につけることができます。その分1年生の頃は業務や疾患など学ぶことが多く大変な時期もありましたが、先輩の熱心なご指導のおかげで2年目を迎えることができました。とても雰囲気がよく忙しい中でもいつも笑顔が絶えないあたたかい部署です。

 また、入院棟東7階には心臓リハビリテーション室が併設されており、理学療法士と協力して患者さんの退院後の生活を見据えた個別性のある指導を理学療法士の方たちと協力して行っています。

治療内容
循環器ユニット(循環器内科・心血管外科)
冠動脈疾患・心不全・不整脈・先天性心疾患・睡眠時無呼吸症候群などの診断・治療、心臓リハビリテーション、大血管・末梢血管疾患の診断・治療、デバイス感染の治療、心臓移植登録、人工心臓装着中の治療

消化器ユニット(外科)
消化管疾患(主に胃がん、大腸がんなどの診断・治療:手術、化学療法)

呼吸器外科
呼吸器疾患(主に肺がんの治療)
病床数 48床
(循環器ユニット(循環器内科:29床、心臓血管外科:7床)、消化器ユニット(外科:10床)、呼吸器外科:2床)
勤務形態 二交替 ※心臓リハビリテーション室は、平日日勤のみ交代制

岡山大学病院

岡山大学病院 看護研究・教育センター

TOP