入院棟 東 8F 呼吸器外科 / 消化器ユニット(外科)

  • 呼吸器外科 / 消化器ユニット(外科)1
  • 呼吸器外科 / 消化器ユニット(外科)2
  • 呼吸器外科 / 消化器ユニット(外科)3

患者さんが安心して手術を受け早期に回復し退院できる支援を

佐原 優子 看護師長
佐原 優子 看護師長

 入院棟東8階は、主に呼吸器・消化管・肝胆膵・乳腺内分泌外科と肺移植の術前術後の看護をおこなっている外科病棟です。対象となる疾患が幅広く、手術件数も多いですが、PERIOをはじめ様々なチームや他職種の方々と協力しながら、患者さんが安心して手術を受け、早期に回復・退院できることを目指して頑張っています。
 また、当院は全国11の肺移植認定施設の中で、最も多くの肺移植を実施している施設であり、多くの肺移植患者さんの看護に携わっています。拒絶や感染を起こさないために、きちんと自己管理ができるよう患者教育に力を入れています。酸素を離せなかった患者さんが、元気に歩いて退院される姿にはいつも感動をもらっています。 

スタッフからのメッセージ

呼吸器外科 / 消化器ユニット(外科) スタッフ

 呼吸器・消化器・乳腺内分泌疾患の周術期看護に加え、肺移植や化学療法、終末期医療など様々な看護を行っています。
 PNSを導入しており、常に2人がペアとなり行動する事で、充実した教育を受けられ、安心して業務が出来ます。また、補完の業務も定着しており、超過勤務も大幅に削減されています。先輩後輩の上下関係を超えて、コミュニケーションを大切にし、お互いを尊重できる職場です。
 昨年は3つの副師長チームに分かれて、対抗戦で行うイベント等も行い、楽しく和気藹々とした雰囲気です。チームで力を合わせて患者さんによりよい看護が展開出来た時は、とてもやりがいを感じ、成長させてもらえます。是非、入院棟東8階で一緒に働きましょう!

治療内容 呼吸器疾患(肺がん、肺移植、縦隔腫瘍など)、消化管疾患(主に胃がん、大腸がん、肝臓がん、膵臓がんなど)、乳腺・内分泌疾患(乳がん、甲状腺がんなど)の診断・治療(手術、化学療法)
病床数 48床
呼吸器外科:23床、消化器ユニット(外科):20床、乳腺・内分泌外科:5床
勤務形態 二交替

岡山大学病院

岡山大学病院 看護研究・教育センター

TOP