看護職員の研修スケジュール

いつでも自由に演習出来る「スキルラボ」を完備。岡山大学病院の看護教育プログラム

  • 4年目以上
  • 救急看護
    • 急変時に必要な知識と技術を学ぶ。
    • 1.BLS(一次的救命処置)
    • 2.急変時の気道管理:BVMによる補助換気方法や、気管挿管の介助など実技を中心に行なう。各部署1名参加してください。
    • (ICLS認定コース・5,000円負担あり)
  • 家族看護
    • 家族ダイナミックスを学び、看護の対象である患者・家族へのアプローチの手がかりを得る。
  • 看護実践の倫理
    • 看護ケアに関連する倫理上の問題を明らかにし倫理的感受性を磨く。(チャレンジ試験受験予定の方は是非受講してください)
  • 患者教育
    • 患者教育の基本的な理論や方法、必要なアセスメントなどをふまえた実際について学ぶ。
  • 高齢者看護
    • 高齢者の特徴を学び、認知症・せん妄についての知識を得る。
  • 小児看護
    • 1.小児看護の基本的な知識を学ぶ。
    • 2.小児看護の基本的な知識・技術を自部署還元できる。
  • 【時間外】生活を支える看護
    • 退院支援や地域連携に必要な知識を学び、 入院から退院という移行期における援助のあり方を考える。

岡山大学病院

岡山大学病院 看護研究・教育センター

TOP