男性看護師会

岡山大学病院 看護部では現在、多くの男性看護師が活躍しています。

ICU / CICU先輩方からたくさんのことを学び、充実した日々を送っています

上村 看護師
上村 看護師:2017年

入院棟東3階ICU・CICUは、術後、院内急変、集中治療目的で他院から緊急搬送される患者様が入室しています。ICU看護師として3年目を迎えても毎日が勉強で先輩方からたくさんのことを学び、充実した日々を送っています。
僕の仕事のモットーは、患者様が安全にできるだけ早く回復してもらうために、根拠をもとに今必要なケアは何かを常に考え実践することです。 また、岡山大学病院の魅力の一つに看護師の研修に加えて男性看護師だけの研修もあります。経験や部署も様々な男性看護師と話すことはいい刺激を受ける機会となっています。

手術部男性看護師同士の仲が良く、団結力がある病院です

岡本 看護師
岡本 看護師:2016年

先輩や同僚のみんなの多くの支えのおかげで、なんとか今年で手術室看護師2年目を迎えることができました。岡山大学病院手術部には、22名の男性看護師がいます。年間1万件の手術を行っていて、そこで私は器械だしや外回りの経験を積んでいます。
手術部では、外科全般の手術に携わる事ができ、たくさんの知識が習得できます。先輩方や同僚とは職場のみならず、プライベートでも仲が良く、休日には食事やキャンプにでかけたりして、日頃のリフレッシュをしています。
また、男性看護師宿泊研修もあり、普段関わりのない部署の方にお会いして、意見を交換しあったりすることができます。部署内だけに限らず、病院全体で男性看護師同士の仲が良く、団結力があるのが岡山大学病院だと思います。

放射線部最先端医療のもとで、自身の技術、知識を向上させたい

山本 看護師
山本 看護師:2015年

最先端医療のもと、自身の技術、知識を向上させ、患者さんへの看護を行いたいと考え、岡山大学病院への就職を決めました。
現在、放射線部には男性看護師が私1名だけと少し寂しく感じることもあります。しかし周囲の先輩、同期、後輩看護師のあたたかな関わりや指導のおかげで日々楽しく、様々なことを学ばせて頂いています。また、放射線技師、臨床工学技士といった他職種との関わりも多くあり、他職種間の連携も間近で感じながら働いています。

岡山大学病院

岡山大学病院 看護研究・教育センター

TOP